スポンサーリンク

【古本買取】オンラインで初めてでもできた【簡単】

くせ毛&コスメ

ちえです 😉 

わたしは持たない暮らしを実践しています。

紙の本が好きで、ビビッときたものは買ってしまうのですが、

手に置いておくものは、決められた箱の中に納まるだけ、と決めています。

その箱からあふれ、いつの間にか(いやはっきりとわかっていましたが)

2箱になったので、読まない本を手放すことにしました。

 

一気に大量の本を簡単に高値で売れたので、その方法をまとめました。

 

初めてでも簡単でしたよ♪

簡単に大量の本を売るなら、オンライン買取一択

わたしが今回利用したのは「ブックサプライ」さんです。

 

これまでは、車で直接店舗に持ち込んで査定、買取してもらっていたのですが、

今住んでいるところには車をもってきていないのと、

最近の台風の影響で、大切な本を雨に濡らしたくない、というのがあり

 

ネットで買取してもらえて、一番簡単そうなブックサプライさんにしました。

 

とはいえ、オンライン買取は初めてなので、スムーズにいくかドキドキでした。

「これからはオンライン買取一択だな」という感想です。

オンライン買取の方法(超簡単でした)

まず、ブックサプライにアクセスし、買取の申請をします。

詰めて渡すだけのかんたん買取【ブックサプライ】】

必要事項を入力、本の引き渡し希望日を指定します。

そのあと、本を送る準備をします。

 

自分で用意するのは、

・段ボール(縦+横+幅が140㎝以内)

・ガムテープ

・身分証明書のコピー(初回のみ)

・クッションになる新聞紙

 

本を綺麗に詰めていきます。

余白にくしゃくしゃにした新聞をつめて輸送中に傷つかないようにします。

一番上に身分証明書のコピーを置いて、終了。

 

引き取り当日、業者さんが送り先などを書いた伝票を持ってきてくれるので(これ何気にとても助かる)、

それを貼って、渡すだけ。

 

あとは、1週間程度で査定額が出るので、承認or否認(買取拒否)をします。

1000円以上の場合は輸送代が無料になり、査定額満額が指定口座に振り込まれます。

わたしの場合はブックサプライさんに本が届いて1日半で査定額が出ました。

とてもスピーディーに査定額が出て驚きました。

気になる買取金額は…

27冊で3900円!

22点に買取値が付き、5冊は買取不可で、廃棄してもらうことになります。

大満足。

店舗に持っていくよりも楽で、査定の詳細もあり、

なによりお店に行く時間がかからない、査定を待つ時間がかからない。

時間を節約できました。

オンライン買取で時間を節約

売るなら早めに!

わたしの本を売る基準は「用意した箱に入りきらなくなったら」

です。今回、正直売りに出すのを悩んだ本もありました。

最近購入して、1回しか読んでいない本。

ジャケ買いした絵本。もったいない気持ちもありました。

しかし、また「本の箱」に新たな本を購入していれるために、

今回多くの本を手放すことにしました。

 

どうか、大切にしてくれる人にわたりますように。。。

 

古いものを手放すことで、新しいことを手に入れることができる。おそれず、手放そう!

 

詰めて渡すだけのかんたん買取【ブックサプライ】】

 

ここまでよんでくださってありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました