フリーランス

stand.fm(スタエフ)に新機能が追加!

スタエフ収益化

こんにちは、ここいまです。

スタエフ

本日2021年6月7日、stand.fm(スタエフ)に便利な新機能が追加されました!

 

ようやく、です!!

どの部分が新しくなったのか画像を一緒にみていきましょう!

こんな方に読んで欲しい

 😀 スタエフの新機能について、分かりやすく知りたい!

 😀 知りたいテーマを簡単に検索したい!

 😀 再生数が伸びるハッシュタグのつけ方を知りたい!

 

検索画面の新機能追加

 今回の新しい機能とは、「検索機能」の追加です。

検索機能が強化されたので

興味のあることや、知りたい話題を

簡単に探すことができるようになりました。

 

では、さっそく操作方法をご紹介しますね。

 

スタエフのアプリを立ち上げて、すぐのページにある右上の

虫眼鏡のアイコン。ここをタップします。

 スタエフ 収益化

 これまではチャンネル名など、限られた情報しか検索できなかったのですが、

チャンネル名、放送、ハッシュタグなど多くのことが

検索できるようになりました!

スタエフ 収益化

くわしくみていきましょう。

 

ハッシュタグ

わたしの配信目的である「いまここを心地よく生きる」を検索しました。

このような感じで結果が出ました。

 

スタエフ 収益化

放送

 放送のタイトルも検索できます。

ライブ配信も検索できるので、リアルタイムでの配信を聞きたい方も

聞きたいライブが、すぐ見つかりますね!

 

 

 もちろん、従来どおり、チャンネル名も検索できますので

気になる配信者さんをすぐに見つけることもできます。

 

スタエフ 収益化

 

スタエフ新機能の使い方~リスナー編

 リスナーさんは、聞きたい配信を検索機能を使って

簡単に見つけることができるようになりました。

 

これまでは、

チャンネル名から配信者の内容を探す、あるいは

おすすめの放送やカテゴリ別おすすめから

聞きたい内容を見つける。といった

聞きたい内容を配信していそうな配信者を探す→配信内容をチェックする→内容を見つける

という手間がかかっていました。

これからは、

聞きたい内容を検索する→内容を見つける

というシンプルな方法が取れます。

 

これで探す手間が省け、配信を聞く時間に充てられますね!

スタエフ新機能の使い方~配信者編

スタエフ

配信者は、ハッシュタグのつけ方に工夫が必要になりそうですね。

じょうずにハッシュタグを活用すれば、

リスナーさんは検索機能を活用して、配信にたどり着いてくださいます。

 

面識のないリスナーさんに、自分の配信を見つけてもらいやすくなり

交流も増えることでしょう。

 

ハッシュタグをいくつつけるのか?どんなハッシュタグが「生きている」のか?

配信内容ももちろんですが、

ハッシュタグのつけ方によって、再生数も変化しそうなので

ハッシュタグの研究もしていくことが大切かな、と考えます。

 

ハッシュタグと言えば、代表的なのがInstagram。

 

仕様は違いますが、学びになるものがあると思います。

ハッシュタグの選び方や、概要欄の説明文にハッシュタグをどう載せるか?

 

スタエフにはインスタグラマーさんも多く活躍されているので

インスタグラマーさんのハッシュタグ術も、チェックしたいですね。

まとめ

 今日の記事は、2021年6月7日に追加された、スタエフの検索機能について、

画像と共にご紹介しました。

 

参考になれば、うれしいです。

 

リスナー・配信者ともに便利な機能が追加されました。

これでリスナーと配信者の交流がますます活発化することでしょう。

 

また、配信者にとっては

検索に引っ掛かりやすいタイトルやハッシュタグのつけ方に

なおいっそうの工夫が求められそうです。

 

それでも、工夫をすれば、これまで交流のないリスナーさんにも

自身の配信がタッチされやすくなるので

新しい機能をつかいこなしていきたいですね。

 

このブログでは、スタエフを楽しむ人々が、

読んでより一層スタエフを楽しめる情報を発信しています。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUT ME
ここいま
ご訪問頂きありがとうございます。音声配信stand.fmの配信者/詩人/ブロガーです。モットーは「いま、ここを心地よくいきる」です。