stand.fm(スタエフ)

【運用6か月】スタエフライブを資産にする考え方とは?

スタエフライブ

こんにちは「今、ここを心地よく生きる」パーソナリティのここいまです。

スタエフ

わたしはstand.fm(スタエフ)を始めて6か月が経ちました。今日は経験を基にした話です。ライブ配信を価値あるものに高めることについてまとめました。

 スタエフの配信をする中で、ライブ配信は毎日やった方がいいのか?どんなことを話せばいいのか?ライブはいつも収拾がつかない…。悩みは尽きないのではないでしょうか?わたし自身も、スタエフを始めて3か月くらいは悩みました。ライブ配信をする時間帯を大きく変えた経験もあります。

 結論から言うとリスナーさんを第一に考えることにたどり着きました。この記事を読むと、スタエフライブ配信をどうやって価値あるモノにするか?考えがすっきりするでしょう。それでは経験談を踏まえて、詳しく説明していきますね。

スタエフのライブ配信スタイル

スタエフ収益化

 わたしが運営している「今、ここを心地よく生きる」の現在のライブスケジュールは

月曜日~土曜日 お昼12時~12時30分まで です。

 スタエフを始めたころのライブ配信は不定期でした。朝することもあれば、夜してみたり、時間も配信内容もまちまちでした。2、3か月経過したところで夜23時もしくは23時半~30分間、ライブ配信していました。

ところが睡眠不足になったり、入眠がうまくできなくなったこと、家族が夜更かしするとライブ配信ができないことがありました。スタエフを始めて4か月目に現在の、正午にライブ配信をすることに決めて、リスナーのみなさまにお伝えしました。

スタエフライブ配信時間を変更するにあたっての不安

スタエフ収益化

 ライブ配信の時間を変更することで、不安はいくつかありました。

①今まで聞いてくれていたリスナーさんが離脱する可能性

②配信する内容が大きく変わってしまうことでキャラクターがぶれる恐れ

③正午のアクティブユーザーに受け入れられるかという不安

 ①の、夜聞いてくれていたリスナーさんが昼に来てくれないのでは?という不安ですが、問題ありませんでした!実際に交流がなくなった方は2割です。何も変更しなくても、飽きられたり、ライフスタイルの変化でわたしの配信を聞かなくなる方は一定数いらっしゃると思うので、悲観的にとらえないようにしています。

 ②キャラクターがぶれる恐れ、ですが、これも問題ないかと思います。それは配信するビジョン、目的を明確にしているからです。「わたしとあなたとで心地よい時間を共有したい」これをどの配信でも意識しているので、配信する内容や態度が大きく変わらなかった、変えなくてもよかったのだと思います。

 ③正午のアクティブユーザーさんに関しては、正直なところ分かりません。今遊びに来てくださるリスナーさんを楽しませたり、心地よい時間を過ごしてもらう。このことを一番に考えてやっていくしかないかなと思います。毎回のライブを丁寧に配信。その積み重ねでどの内容、話すスピード、声質などをセルフフィードバックするのがいいかと考えています。

「スタエフライブ配信日時の固定」で得たメリット

スタエフ

 つづいて、ライブ配信の時間を固定することで得たメリットについてお話します。

①生活リズムが一定に保てるようになったこと

②メンタルの安定もともなった

③固定のリスナーさんも新規の方も、聞いてくださるようになった

 ①と②は関連しますが、毎日決まった時間にライブ配信をすることで、生活リズムが保てるようになりました。それにともない、気持ちも安定しました。

この、メンタルの安定、というのは、ライブ配信をする時に感じる緊張感ですね。これも随分と減りました。不定期にライブをやっていた頃は、毎回緊張してました。しかし時間を固定した今は、ライブが習慣になっているので、必要以上に緊張することが減ったのです。毎回ライブ配信のたびに緊張してしまう方は、ライブ配信時間の固定をおすすめします。

 ③ですが、フォロワーさんもそうでない方も来てくださる、という意味です。いつも同じメンバーでするライブも身内ネタなどあって楽しいものです。しかしより多くの方に聞いていただけることも重要です。あくまでわたしの経験ですが、昼間のライブの方が初見様が増えたしフォロワーさんになってくださることが増えました。

スタエフのライブ配信スタイル

スタエフ収益化

 ここでわたしのスタエフライブの配信スタイルについてご紹介します。(百聞は一見にしかずなので、ぜひ遊びに来てみてくださいね!3分覗いてもらえるだけでも喜びます。)

わたしのライブ配信は「雑談のみ」です。以前は、テーマを決めてライブ配信することもあったのですが、面白いテーマを考え続けることができなかったので、やめました。毎日習慣にしていることは、なるべくシンプルに考えてこなすようにします。そうすることでストレスを避けて、楽に積み上げができるというわけです。

 どんなに盛り上がっても、そうでなくてもライブは30分で終わらせる、ということも同じです。名残惜しいくらいがいい、そう思っています。また、1時間ライブをするとそれなりに疲れてその日の生活リズムが崩れることだってあります。スタエフライブは毎日の習慣に溶け込むようにする。これが無理なく、でも毎日ライブ配信を続けるコツです。

スタエフライブの内容

スタエフ収益化

 上で、スタエフライブでは雑談をしている、という話をしましたが、もう少し掘り下げて述べてみます。雑談というとみなさん、何を思い浮かべますか?そうです、天気や食事、体調の話ですよね。

それを来てくれたリスナーさん一人ひとりに話します。アーカイブを聞くとなんてまとまりのない配信だと思われるかもしれません。ライブ配信で、ひとりひとりにわたしのメッセージが届くように声かけをする30分間、わたしはそうとらえています。最初からそう決めてやっていたわけではありません。

有名な配信者さんのライブ配信を聞いたり、自分自身の配信を聞き返して、わたしはどういうライブをしたいのか?「あなたとわたしで心地よい時間を過ごしたい」というビジョンを叶えるためには、どういうスタイルのライブ配信がいいのか?を問いかけた結果です。

 あなたが、配信を通して叶えたいビジョンは何ですか?それがあると、どんなライブ配信にしたらいいのか、クリアになるはずです。

スタエフライブ配信と収録放送の使い分け

スタエフ収益化

 わたしはスタエフの過去の配信は「資産」だと考えています。いま読んでいただいているブログと同じように、発信して終わりではなく後で見返して得られるものがある、そういったコンテンツにしたいと考えます。

 ライブ配信の雑談は、資産か?と問われると、資産というには弱いと感じます。どこに価値があるか?ということですが、それはライブ配信をやっているその瞬間が最も価値があると思います。なので、ライブ配信だけのコンテンツは、資産になりにくいです。そこで、収録配信との使い分けをすることになります。

 収録配信は、話す前に情報収集をしたり、台本をつくったり、言い間違えた場合は編集して体裁を整えることができます。なのでライブ配信よりも難しい内容や、一度聞いただけでは伝わらない、何度か聞いてもらえると伝わる内容を発信します。

 そこにはわたし自身が経験したこと、持っている知識の共有がメインになります。エンタメ的なことも発信したいのですが、難しいなと感じます。難しいと感じるエンタメに挑戦する理由も「あなたとわたしで心地よい時間を過ごしたい」ビジョンを軸にして、配信する内容を考えているからです。

スタエフライブ配信も「Consumer is boss」で考える

いまここを心地よく生きるch

 スタエフライブは配信内容そのものは資産になりにくい。ではなぜ毎日ライブ配信をするのでしょうか?ここでP&Gの行動指針である「Consumer is boss」を取り上げます。

あなたはP&Gをご存じですか?ファブリーズやパンパースを販売する消費財メーカーです。P&Gの行動指針が、とても有名で覚えやすく多くのマーケティングの教科書に掲載されています。上司を見るのではなく、消費者を見る。これはスタエフにも同じことが言えると思います。

 スタエフライブが資産になるかどうかを考えると、配信内容そのものは資産になりにくいです。でもリスナーさんと過ごすライブ配信の時間は、リスナーさんにとって楽しくかけがえのない時間だからこそ、大事な時間を使って聞きに来てくださいます。

リスナーさんにとって益を考えることや、自分のライブ配信に参加することでどんな感情になってもらいたいかを考えた配信が、あなたのライブ配信を成長させることにつながると考えます。

まとめ

 今回は、わたしがスタエフライブを半年間継続してみての経験談から、スタエフライブを価値あるものにするための考え方をご紹介しました。

ライブ配信は習慣化させること、難しく考えすぎず、毎日決まった時間にライブを始めて終えること。リスナーさんを第一に考えた配信をすることで、あなたのライブ配信は価値あるものに育っていきます。

 価値あるものにするもう一つの考え方として「ビジョンを持つ」ことの重要性もお話しました。これも難しく考えずに「リスナーさんにどんな気持ちになってもらいたいか」を考えて煮詰めていくと、出てくるでしょう。

 聞き専ではなく、配信する立場を選んだのなら、ぜひリスナーさんにとって素敵な時間を提供できる配信ができたら素敵だと思いませんか?わたしは思います。一人ではないので、ぜひ一緒に少しずつ成長しながらコツコツつみあげていきましょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。ここいま

スタエフ収益化
stand.fm(スタエフ)カテゴリ別おすすめBGMとは?スタエフ配信者ここいまです。5月31日にstand.fm(スタエフ)のBGMが19曲追加されました!そこでBGMを選ぶときの注意点と、ここいま的おすすめBGMをカテゴリごとにピックアップしました。たくさんあるBGMでどれがいいか、お悩みの方に必読の記事です。...

 

 

ABOUT ME
ここいま
ご訪問頂きありがとうございます。音声配信stand.fmの配信者/詩人/ブロガーです。モットーは「いま、ここを心地よくいきる」です。