stand.fm(スタエフ)

【HIKAKINに学ぶ】おすすめstand.fmの配信頻度と時間帯

こんにちは、ここいま です。

スタエフ

 わたしはstand.fm(スタエフ)で、収録配信とライブ配信をしています。

今日はスタエフ配信の、頻度と時間帯についてお話しますね。

 

人間には、生活リズムがあって

そのときどきによって、身体に取り入れたいことが、変わってきます。

それは情報においてもそうだと思っていて。

 

人々が聞きたい!って思うタイミングで、配信できているか?

わざわざ気に掛けなくても、生活のそばに自分の配信を届けられているか?

っていうのをこの記事では一緒に考えられたら、と思って書きました。

ここいまのスタエフ配信遍歴

スタエフ

 わたしは2020年12月にスタエフの配信をはじめたので、

2021年5月現在で6か月目です。

冒頭にも書いたように、日曜日以外は毎日配信をしています。

 

半年間の間に会社を辞めたりと、ライフスタイルの変化がありました。

その変化に合わせて、配信時間も変更しています。

スタエフライブ配信

スタエフ

23時~23時30分の『お疲れ様ライブ』

 2020年12月~2021年4月末までは、

夜の比較的遅い時間にライブ配信をしていました。

わたしの配信のビジョンは「わたしとあなたで心地よい時間を過ごす」なので

夜寝る前に、ほんわかと癒されるような時間を作りたいと考えました。

なので、

23時という時間帯を選んだわけです。

 

しかし、自分の生活サイクルが変わったことと

わたし自身の睡眠時間を優先するために、お昼の時間帯へ変更します。

12時~12時30分『今日も心地よく過ごしていますか?ライブ』

 2021年5月からは、お昼の12時すぎから30分程度、毎日ライブをおこなっています。

ビジョンの「わたしとあなたで心地よい時間を過ごす」は、

お昼のホッと一息つける時間帯でも、叶えることができるかな?と思い

ライブをしています。

 

 これまで夜のライブに遊びに来てくださっていた方で

タイミングの合う方は、お昼のライブにも来てくださっていて

本当にありがたいなと思います。

 

お昼は、夜のライブよりも少し声を張って、

BGMも明るい曲を流して

午後からもがんばるぞ!という明るい気持ちになっていただけるような

雰囲気づくりをしています。

 

スタエフ収録配信

スタエフ

実はずっと模索中

 収録配信も、ほぼ毎日おこなっています。

ただ、こちらに関しては配信内容をいまだに絞り切れないでいます。

 

ここいまといえばコレ。

みたいな色を出した方が

リスナーさんに認知されやすいと思いながらも

配信したい内容は沢山あります。

 

 現在は、スタエフを配信する簡単なコツを配信して(当ブログがベース)

ひとりでも配信することを楽しんでいただけたらな、という気持ちで配信しています。

内容に合わせて時間帯を変える

 内容が絞り切れていないので、

配信する時間帯はまちまちです。

最近多く配信している、

スタエフ配信のコツは毎日21時に。

雑談系は15時~20時の間に配信しています。

トップYouTuberのHIKAKINさんに学ぼう

 わたしはYouTubeを見ることが大好きです。

YouTubeから学ぶことは本当に多いです。

もともとは芸能人でない、一般人が動画を配信して

100万人、200万人とファンを獲得していく。

どうやったらわたしにもそんなことができるのかな?

スタエフを始めてからは、配信者視点で

見るようにもなりました。

 

 そのなかでもHIKAKINさんは、

YouTubeの毎日配信を10年間続けて

914万人という国内第2位の登録者数を誇っておられます。

張り付けた動画は5年前のもので、

現在Hikakin TVは毎日配信ではありません。しかし

毎日配信することへの情熱は熱いです!!

 

ということでシェアさせていただきました。

配信頻度は、毎日

スタエフ

 HIKAKINさんも動画内で毎日配信がいい、とおっしゃっていますが

スタエフの配信頻度も毎日がいいとわたしも考えます。

いつ配信されるんだろう?って気にかけてくださる方って

めったにいらっしゃらないとおもうからです。

わたし自身も、HIKAKINさんの動画の投稿タイミングをチェックしたことはありません。

 

毎日19時だから、19時過ぎたらチェックするだけ。

わざわざ探すことはしないです。

情報って、なくても生きていけるから。

だから、探さなくても気づいたらそばにある状態にしておく。

わたしは、スタエフでもこれを意識しています。

おすすめ配信時間

スタエフ

 YouTubeでは投稿時間が17時~20時がおすすめと言われています。

なぜなら、

社会人や学生さんが帰宅して、ご飯を食べたり、一息つくのがこの時間帯だからです。

 

HIKAKINさんも19時に配信をされています。

 

 スタエフはどうでしょうか?

たしかに、18時~22時はユーザーさんが多いかなという印象はあります。

YouTubeにくらべて時間帯は広い気がしています。

ながら聞きができるため、

帰宅時や、家事をしながらスタエフは聞くことができるからです。

 

それに加えて、朝活をされる方、通勤時に聞かれる方が朝5時~8時、

多くの方が昼食をとる12時~13時。

この時間帯も、ユーザーさんが多いですね。

この時間帯に、その時ききたいであろう情報を配信するのがおすすめです。

 

内容がよくても、あまり聞かれなかったな~というときは

タイミングが合っていなかったのかもしれません。

 

 

ここでまた、HIKAKINさんの話になりますが、

 Hikakin TVはHIKAKINさんが運営されている4つのチャンネルのうち

もっともお子さま向けの配信が多いチャンネルです。

 

HIKAKINさんは、2020年に

『小学生が選んだ好きなYouTuberランキング』で堂々1位を獲得されています。

 

大人が見ても面白い、ブランド爆買い企画や、

お子さんがみても楽しい、オーバーリアクションやゲーム実況をされています。

19時、という時間帯は

お子さんが視聴する時間でもあるし、

親御さんもお子さんとご飯を食べたり、くつろぐ時間帯であることから

配信のタイミングとしてはベストタイミングなのだと思います。

 

これを参考に、

あなたのスタエフチャンネルは、誰に聞いてほしいのか?

ライブ配信で誰とコミュニケーションをとりたいかで

配信時間は決まってくるでしょう。

 

配信時間と、あなたの生活リズムが合えば

生活習慣のひとつとして、

スタエフの毎日配信は、むりなく続けられると思います。

まとめ

スタエフ

スタエフ配信を習慣化すると毎日配信しやすい

 今日は、日本のトップYouTuber HIKAKINさんの動画配信頻度や配信時間を学びに、

スタエフでの、配信頻度や、配信時間を考えてみました。

 

先にもおはなししたとおり、

毎日の生活の中で、スタエフを配信する時間、収録する時間が組み込まれていると

意識しなくても自然と配信ができます。

スタエフは、YouTubeなどの動画配信と違って

BGMの設定も、マイクもカメラもこだわらなければ目の前のスマホ1台で

配信をすることができるので、毎日配信のハードルは限りなく低いです。

 

毎日配信をしたいけど、忙しいという場合は

今の生活のなかにある、スキマ時間に配信することと

その時間帯によって、配信する内容をアレンジする、というのは

いかがでしょうか?

 

内容を変えてみる、

同じ内容でも話し方やトーンを変えるだけでも

リスナーさんの印象は変わるかなと思います。

大切なのは無理なく、楽しく配信すること!

 「スタエフは、毎日配信」が私の結論です。

わたしの大好きで、尊敬しているHIKAKINさんが今日も動画投稿されるように

わたしも毎日スタエフの配信をしていきたいな。そう思っています。

 

毎日頑張っておられるリスナーさんが、ホッと一息つける場所。

そんな場所になりたいと思います。

とはいえ、無理をするとそれが声や話す内容にひびくことは

過去に経験してきました。

なので

自分に無理をしないように、あくまで一番たのしく、

毎日配信できたらと思っています。

 

 最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

ABOUT ME
ここいま
ご訪問頂きありがとうございます。音声配信stand.fmの配信者/詩人/ブロガーです。モットーは「いま、ここを心地よくいきる」です。