スタエフSPPに挑戦!

音声配信 おすすめはズバリ「スタエフ」

スタエフ

今日は、私が今ハマッている音声配信stand.fmについてご紹介します。

1人の時間が多い方にはおすすめです。

1人の時間におすすめ「音声配信」

あなたは一人で部屋にいる時に、何をしていますか?

テレビ?ゲーム?動画視聴?読書?

心地よく、安らげたり、楽しめるものであれば何でもいいと思います。

 

何もしない時間も、ステキな時間の過ごし方ですよね。

でも、ただ、暇つぶしに時間を費やすのはもったいない!

そして、1日の終わりに「誰とも話さなかったな…」は、さみしい。

 

そこでわたしが紹介するのは「音声配信」です。

音声配信ってなに?

音声配信、とは

自分の声を、配信することです(そのままですね)

Twitterやブログなどの文字での配信

YouTubeやニコ生などの動画配信

それに加えて今「音声配信」が熱いです。

 

音声配信というと、ラジオが分かりやすいですが

ラジオパーソナリティが届いたハガキを読んでコメントしたり、

旬の曲を流していますよね。

それをわたしたちが、やるのです。

難しそうですか?

4か月やってみて、毎日配信ができた私が言います。

「めっちゃ簡単です。」

音声配信stand.fmのアプリご紹介

私が使っているアプリは「stand.fm」です。

stand.fmについて詳しく

1、顔出しの機能がないのですっぴんでもパジャマでもすぐライブができる。

2、ライブ機能と収録機能があり、好きな方法で配信ができる。

3、操作が簡単。ボイスレコーダーみたい。

 

ざっくりとですが、以上の3点でstand.fmを選びました。

上手に話す必要はありません。

聞いている方からコメントが流れてくるので、それを読んだり。

コメントがない場合は、ひたすら自分の考えていることをしゃべったり。

ぼーっとしたり(わたし、多いです)

BGMを流して、自分が心地よい時間を過ごせていれば、結構その雰囲気を好んで

来てくださる方がいます。

 

stand.fmをやって変わったこと

1、喋るようになった

2、様々な立場の方、職業、バックボーンを持った方と交流ができる

3、自分のなんてことない知識が役に立つことがあり、自己肯定感高まる

以上の3点が、stand.fmをやって変化したことです。

以前、接客業をしていた頃は、お客様としゃべるのも仕事のうちでしたが

転職して事務職をするようになってからは、必要最低限のことしか話していないので

ボキャブラリーが減る感覚がしていました。

 

しかし、音声配信を続けることで、

自然と会話を楽しむことや

他の配信者の方の話を聞いていて真似をすることで

「他人と話す」感覚がよみがえってきました。

 

部屋で1人で過ごすときに

「さみしいな」と思ったときは、

ぜひstand.fmをインストールしてみてください。

わたしもその中にいますので、ぜひフォローしあいましょう。

1人の時間を有効活用するために、音声配信stand.fmを。

今日は、わたしがここ4か月ほどやってみてよいと感じた時間の使い方。

「音声配信をする」についてお伝えしました。

1人の時間を、有効に使うために、なおかつハードルが低く、楽しめるものなので

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

stand.fmライブ配信で試される2つの力

 

ABOUT ME
ここいま
ご訪問頂きありがとうございます。音声配信stand.fmの配信者/詩人/ブロガーです。モットーは「いま、ここを心地よくいきる」です。