スポンサーリンク

【メンヘルはお金が大事】うつ病とお金

うつ病体験

ちえです 🙂 

f:id:dchie:20190924224847j:plain

病気になるまで、そんなにお金のこと考えてなかったんですよ、わたし。

2馬力だし、ブランド物にもそこまで執着はないし

カフェよりも、公園のベンチでコンビニコーヒー派だし。

しかし、病気になって、収入が減ってから、

真剣にお金のことについて考えるようになりました。

 

そう、正直お金の話をするのが苦手だったのです。

自分はお金なんか興味ないふりをしていました。

 

お金の話って、なんだかはばかられるんだよな~

現在、わたしの収入は

「傷病手当金」のみです。

傷病手当金の支給金額は、就労できない日1日あたりの標準報酬日額の3分の2です。

病気やケガで会社を休んだとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

また、精神疾患の患者には、診療費や薬代、リワーク利用費の支払いに上限がある

「自立支援制度」があります。(上限金は個人により違います)

自立支援医療(精神通院医療)の概要
自立支援医療(精神通院医療)の概要について紹介しています。

自立支援制度によって、わたしはこれまでかかっていた病院への支払いが1万円で済んでいます。

ただし、会社へ毎月提出する診断書はこれに含まれません。(毎月2000円程度)

傷病手当金と、自立支援制度でかなり、助かっています。

 

わたしの経験をすこし、お話しますね。

病んでいるときに、申請が大変

休職してすぐに、勤めている会社から

「自立支援制度があるから申請してみたら」という旨のメールが届いていたのですが…放置…

この頃、メールの文章すら読めず、理解できなかったのです。

結局、申請したのは、休職後半年してからです。

それまでは、通院&服薬代を3割負担していました。

 

この申請がまた、少々厄介でして…

 

市町村によって、スムーズにいくところとそうでないところがあります。

申請が多くある地域では、3か月待ち。

スムーズにいく地域では、1か月かからないとか。

また、必要な書類も地方自治体により違うので、

ホームページでダウンロード、印刷、記入…

これがシンドイ。

結局、わたしは2度申請して3か月後にゲットできました!

申請日から適用なので、遡って返金してもらえるので、その間の

病院、薬局の領収証は大切に持っておきましょうね。

 

傷病手当金は、少し楽

自立支援制度に比べて、傷病手当金は、比較的申請が楽です。

会社とのやり取りが必要にはなるのですが、

2枚を自身で記入、

1枚は主治医に記入してもらう、

この3枚を会社から指示された場所に郵送します。

 

簡単とはいえ、この「郵送する」処理も最初は大変で。

手書きで住所を書くのが難しかったり

慣れない書類に記入するのはグッタリ・・・

でもこれをしないと手当金がおりないので

頑張って書きましょう。

それでも生活は不安定

スマホ代、アパート代、電気代、水道代、診断書、交通費…など毎日の生活に必要なものを差し引くと、生活は苦しいです。

少しずつ貯金を切り崩しての生活です。

わたしは、今年の夏に躁状態になり、

必要以上にコスメを買ってしまったので、このツケが尾を引いています。

その反省から、自分に課していることがあります。

・クレジットカードは使わない

…使ったことすら忘れてしまうから。

・ウィンドウショッピングをしない

…つい、ほしくなってしまうから。

 

食事も自炊ではできない日があり、

食事代も少々かさんでしまいます。

うつの不安症状も影響しているかもしれませんが、

お金はあるに越したことはないな~とおもう日々です。

お金を稼ぐことの大切さに気付いた

今在籍している会社だけに頼る、というか、サラリーマンとして働いていても

給与は固定ではないし、将来終身雇用してくれる保証もありません。

これは、会社から離れてみて、初めて感じたことです。

 

会社を離れても、市場価値のある自分でいられるように、

自分の可能性を探してみるのも休職中におすすめです。

といっても、特別な何かをする必要はなく、

日々の生活で

何が好きで何が嫌いかを再確認するだけでいいと思うんです。

これまでわたしは、

「○○しなければならない」で1日を過ごしていたので。

 

自分にとって、

何がしたくて、何はしたくないか?を知ること。

したいことは、手を付けてみる。

続けられそうな時は、続けてみる。

 

そうすることで、

自分にどんな可能性があるか、知っておく時間。

体調に余裕ができたら、そういう風に考えるのもいいかもしれません。

 

例えばわたしは、ブログやTwitterが、今はやりたいことで

よほど体調が悪くなければ、

ブログを更新しています。

 

たとえ、明日会社が倒産しても、自力で立ち上がって

同じように稼げるように。

貯蓄するだけでなく、自分への投資も必要だと考えています。

これまで通りの「貯める」やり方ではなく「増やす」方向に舵をきっていきたいなと。

その可能性探しに今は時間を充てたいと思います。

 

これをよんでくださっているあなたも、不安のなかにいるかもしれませんが、

何とかなります。とりあえず、休んで、

使える制度は使って、心の安定を保っていきましょう。

ここまでよんでくださってありがとうございました。

月額定額サービス【ウケホーダイ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました