スポンサーリンク

【女性向け】うつ病の過ごし方【暇な時】

うつ病体験
https://pixabay.com/photos/girl-outdooors-posing-1081721/

こんにちは、ちえです。

最近このようなお悩みをいただきました。

うつ病の急性期を過ぎて、1日中家にいるのですが、暇です。かといってあまり疲れることはできません。調子の良い時にできることはありますか?

調子が良い日があるのはいいことですね!調子の良くない時は気持ちのままに過ごすとして、調子の良い時は何をしていいか、分からない時がありますよね。

そんな時に、無理のない時間の過ごし方をまとめてみました。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

家にいるとき

 調子はいいけど、外出するほどの元気はない…そんな時はぼーっとしてしまいがちですよね。

家の中とはいえ、1日中動いていたら疲れるので、できる範囲で動いてみましょう。

家事を一つだけやる

 

https://pixabay.com/illustrations/house-cleaning-vacuum-baskets-4477416/

部屋中をピカピカにしようと思うと、段取りを考えて順序良くこなすことがしんどいですよね。なので、できる範囲で家事を一つだけやってみるのはいかがでしょうか?今日は水周りだけ。今日は玄関だけ。というふうに場所を1か所だけに決めてお掃除します。

掃除した部分を見るとピカピカして心もスッキリしますね。

YouTubeをみる

 動けない時は、YouTubeをみるのもいいですね。趣味の番組を探したり、ヒーリング音楽を聴いてぼーっとするのもおすすめです。自宅でペットを飼えないわたしは、可愛い犬の動画を見て癒されていました。

つい見すぎてしまう場合は、スマホの設定から時間制限を掛けることができるので、見すぎが気になる場合は決まった時間にロックがかかる、〇時間見たらアラームが表示されるように設定するとよいですよ。

夜の睡眠を良いものにするために、ブルーライトカット対策(ブルーライトカットシールをスマホに貼る、ブルーライトカットされたメガネをかける)をすること、寝る前には見ないようにすることをしておきましょう。

【うつの過ごし方】休職直後のアラフォー女の1日

ゲームをする

 ゲームをしたことのない人でも簡単にできるゲームが最近は豊富にあります。スマホのアプリや、パソコンからインストールをするとよいでしょう。無料でできるものも多く、質も高いので飽きません。

個人的には、闘い系は無理で、街を創るゲームがのんびりして楽しめました。

スキンケアをする

 

https://pixabay.com/photos/bath-milk-girl-makeup-fashion-2863269/

外出しないからスキンケアがおろそかになりがちですが、スキンケアをゆっくりすると心が癒されますよ!優しく顔を洗って、お好みの香りでスキンケア、顔のマッサージをしてみましょう。顔だけでなく、首やデコルテをマッサージすると、巡りが良くなってスッキリします。毎日でなくてもいいので、今日はやってみようかな?と思った時に、やってみると徐々に習慣化されていきます。

室内での運動

 運動は難しく考えがちですが、誰もが知っている簡単な、でもとても達成感のある方法があります。それはラジオ体操です!しかも本気でやります。本気でやると、結構疲れます。わたしは朝の習慣にしています。

 また、夜にはヨガをやります。ヨガも難しく考えなくて大丈夫です。カーペットの上など軟らかい場所で、YouTubeでヨガの番組を流しながらそれに合わせてあなたができる範囲でおこなえばいいですよ。ゆっくり呼吸することでリラックスできます。

わたしがお世話になっているまりこ先生の動画を挙げておきます。

外出できるとき

外出できる調子の良い日は、貴重ですね。次の日に疲労が持ち越さないようなプランをまとめました。

お化粧、外出着はらくちんに

  外出できるときは、貴重な時間です。外出はしたいけど、めんどくさい…と結局家にいることにならないよう、極力外出のハードルを下げましょう。いわゆる「よそいき」でなくてもいい服、メイクは眉毛と口紅をすればしっかりお化粧した感じになります。(日焼け止めは忘れずに!)

マッサージ

 マッサージはラフな格好でもOK、メイクが寄れるからメイクもノーメイクでもOKと、外出のハードルが低い行き先です。店内は静かで音楽もヒーリングが流れていて、落ち着きます。

会話が苦手でも、しゃべらなくてもいいし、しゃべりたければしゃべってもOKと、うつ病の方には居心地の良い場所です。

日ごろ寝ていて凝り固まった体をほぐしてもらうと、リフレッシュできますよ。

【体をいたわろう】整体とトンカツ【うつでも外出】

スーパー、ドラッグストア

 普段行くスーパーやドラッグストアもおすすめです。普段は通らないようなコーナーをめぐってみると、知らない商品があったりして楽しいですよ。

ドラッグストアでは、流行りのコスメに出会えてメイクの楽しさを思い出します。また最近はフェイスパックが充実しています。朝の洗顔が億劫な方には、パックするだけで洗顔とスキンケアができる商品があるので、今よりスキンケアが楽になりますね。そういった今より楽ちんになるアイテムを探すのも楽しいですよ!

図書館

 

https://pixabay.com/photos/old-vintage-camera-photo-soldiers-3778674/

無料で楽しめる場所です。静かなので気持ちが落ち着きますね。活字を読むのが難しい人でも大丈夫。漫画が貸し出されている図書館があります。また、わたしがおススメなのは詩集です。詩集を借りてきて、心を込めて音読するとゆったりとした気持ちになりますよ。

写真集や図鑑も眺めるだけで楽しいので、いまのあなたにあった書籍が見つかるはずです。

100均

 100均は行くだけでワクワクする場所ですね。なにか便利なモノがあるかな~とあちこち歩くので、軽い運動になります。散歩が苦手、という方でも店内を歩くと楽しみながら軽い運動になります。

店内の入り口には季節のアイテムが並んでいて「あ、もうこんな時期なんだ」と季節感を感じることができます。

また、便利グッズも多いのですよね。料理をする方は料理グッズをじっくり覗いてみたり。文房具を見るのが好きな人、コスメを見るのが好きな人、あなたの好きな分野を見て回るとつい買いたくなってしまいます。しかしここは100均。いくつか買っても100均ですから、お財布にも安心ですね。

普段できないことをしよう

 うつ病になる前は、仕事や家事に追われて暇な時間がなかったのに、うつ病になってやることがなくなって暇だけど、あまり難しいことはできない…だから家にいよう、なんてもったいない!動きたいな、という元気がある時は、その日の気分でこれまでできなかったことをしてみると、新しい発見があってワクワクします。

次の日に全く興味がうせてしまっても大丈夫ですよ。

色々やってみて、楽しいとか、気持ちがアガることが大切だと思います。

まとめ

https://pixabay.com/photos/child-colors-nepal-india-finger-3194977/

今回は、うつ病で調子の良い日にできる遊びをまとめてみました。なにより気持ちの調子が上がったことは良いことですよね。急性期の暗いトンネルを抜けたあなたが、楽しめる瞬間がすこしでも続きますように。

とはいえ、次の日に「昨日の元気はなんだっただろう」というくらい気持ちが沈んでしまって、興味を失っても大丈夫ですよ。それはあなたが飽きっぽいのではなく、体調の問題なのですから。そこは切り離して、落ち込まずにその日その瞬間を居心地よく過ごしたいですね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました