スポンサーリンク

【うつ】心理学の本【1日10分ずつ】

うつ病体験

こんにちは、ちえです。

 

今日は、リワークの帰りに

散歩して帰ろうと思い、

遠回りして幹線道路を歩いていたら

ジュンク堂書店があったので、入ってみました。

そこは2フロアに分かれていて

結構大き目な本屋さんでした。

 

まず、詩集のコーナーへ。

わたし、詩集が好きなんです。

自分も書いてるし、朗読も好きです。

2、3冊良いのがあったけど、絞り切れず。

…あ、結局買うの忘れちゃった。

 

今度は心理学のコーナーへ。

自分自身が訳の分からない、見えない、得体のしれない(*´Д`)

病気になったので、それを治療するモノって臨床心理学なので

それすら何?って感じなので

ちょっくら偵察に行こうか~みたいなノリで。

ほんとーーーーに心理学って多岐に渡るんですね!

学習心理学、生理心理学、色彩心理学、認知心理学 etc…

棚一面、色んな心理学の本がブワー―――っと(拙い言葉失礼します)

初めて心理学のコーナーに来たわたしは圧倒されました。

全部をちょこっとずつ網羅した本はないだろうか…

そんなワガママな希望を叶える本はあるのかな???

ありました。

ステップアップ心理学シリーズ 心理学入門 こころを科学する10のアプローチ (KS専門書)

ステップアップ心理学シリーズ 心理学入門 こころを科学する10のアプローチ (KS専門書)

 
 

理由はイラストがカラーだったのと、

紙質がマットだった(光沢紙だと、目がちかちかする)

あと、カバーがピンク色だった(わたしはピンク色が好きです)

 

とても簡潔に書かれてありますが

難しい部分もあって、眠くなりそうなので

寝る前の読書用にします。

 

本って、買ったら、それだけで満足してしまうけど

1日1章、夜寝る前に読んでいます。

10分くらいで読めますよ。

おすすめです。

 

この中から興味がある分野を深堀していくイメージで、心理学を学べそうです。

ここまでよんでくださってありがとうございました。

 

コメント

  1. qqwertty542841 より:

    ブログを拝見しました。勉強になります。

タイトルとURLをコピーしました