【ブログと作文】ブログで稼ぐこと、文章を書くのが好きなこと

ちえです(^^)/

このブログは、メンタルヘルスとコスメ&メイクの2大柱で運営しています。

今、わたしに書けることはこの2つだと思います。

長年販売に携わってきたので、そのことも書いてみたいのですが

思い出すとまだ苦しくなって精神衛生上良くないかなと思うので…

また、いつか。


本題に入りますね。

わたしは子供の頃から文章を書くことが好きです。

文章を書くことに関する、これまでの経緯

小学生の頃、2年生~6年生まで毎年読書感想文コンクールに選出されていました。

6年生の時に、戦争に関する本を読んで、読書感想文を書いたところ

「読書感想文とは言えない。戦争に関する論文だ」

との理由で選考から外されたと知らされ、

「感じたことを書いたのに、フォーマット通りに書かないと選考すらしない読書感想文なんておかしい」と、

12歳にして筆を折りました。

高校3年生の時に、夏休みの宿題でエッセイを書くというものがあり

2つとも提出した結果、2つとも全国表彰されました。

いただいた賞金、金券は合わせて10万円。

高校の先生からは、文学科に行き、自分の才能を深めてみてはどうか?

と言われたことがありましたが、わたしは別の学部へ進みました。

その頃インターネットが普及しだして、紙媒体での物書きや、

出版社への就職などは先細りになると考えたからです。


ところが、わたしは今、こうして再び文章を書いています。

高校生の時に評価された(稼げた)ことへの快感が忘れられない下心と

文章を書くことが純粋に好き、ということに尽きます。

ブログで稼ぐということ

しかし、ブログで稼ぐということは

「ニーズのある文章を書く。」ということ。

書きたいことだけではアクセスされず、

必要とされることだけを狙って書いても、薄っぺらいものになります。

だから「ニーズのある×自分の伝えたいこと」

を目指して書きます。

小学校6年生の、読書感想文はまさに

「ニーズに合わない文章」だったということですね。

Twitterやブログではすでに成功されている方が多くいらっしゃいます。

お手本にしながら、自分のスタイルを確立していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ここまで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました