【全員が痩せないし太らない】うつと体重

ちえです(^^)/

うつ状態になる前の症状@わたしの場合 第5回目です。

体重について

一般的には、落ち込みがあると食事が喉を通らず

急激に痩せます。あるいは逆に、ストレスから食べ過ぎてしまい、太ることがあります。

わたしの場合ですが、

うつ病と診断される前に、体重に大きな変化はありませんでした。

このことにより、わたしは「自分は食欲もあるし、大丈夫」という

変な自信につながり、ギブアップが遅れ、結果休職する事態になったのです。

2018年12月から休職したのですが、

そこからの体重の増減は激しかったです。

2018年12月~2019年2月 -9㎏

2019年2月~2019年3月 +7㎏

2019年3月~2019年10月 -2㎏

これには、理由があります。

まず、9㎏痩せた理由…「決断ができない」という症状により、食事が選べなくなりました。

何を食べたいのか分からないし、食べても味がしないのです。

(「決断ができない」「食事に味がしない」についても、いつか書きたいと思います)

そのため、バナナとシリアルだけの生活を送りました。

また、もう一つの理由に、動けないということがあり、トイレに行けない、冷蔵庫まで行けない。

その結果、痩せました。

自分を責める傾向もあり、仕事をしていないわたしが食べる権利はない!という危ない気持ちも持っていました。

7㎏太った理由…薬の副作用と、やたらジャンクフードが食べたくなる。

途中で薬が追加されたのですが、それは過食という副作用がありました。

食べても食べても、満腹感がなく、家にあるものをひたすら食べました。

特に普段はあまり口にしないジャンクフードを食べたくなりました。

近所にファーストフード店がなく、幸いでしたが

それでもどうしても食べたいときはポテトチップスをひたすら食べました。

2㎏痩せた理由…過食の原因になった薬の服薬中止と、外出ができるようになった。

過食がある旨を医師に告げるとその薬は服用中止になりました。

また、その頃から外へ出て散歩したりができるようになったので

何もしなくてもするりと体重が減りました。

一般的には、うつの人は痩せる、逆に太る。と言われますが

わたしのように、体重に変化がない人間もいます。

「食べられるから大丈夫」と思わずに

もし、いつもと違うな、と感じたら、体は正直ですから

そのサインを見逃さないようにしてくださいね。

1 うつ病とは:ご存知ですか?うつ病|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
メンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」(過労死・うつ病・自殺予防、職場復帰、パワハラ・セクハラ対策)あなたの悩みに耳を傾けてくれる専門の相談機関があります。一人で悩まずに客観的な意見を取り入れ、問題解決に向けて第一歩を踏み出してみませんか。

(厚生労働省HPより)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

参加しています、押していただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました